学費・スクール費用について

サポート校が付いた通信制高校でも
全国トップレベルで学費が安くできるのには理由があります。

学費の詳細はこちら

  • 中学生のあなたはこちら
  • 高学生のあなたはこちら
  • 主婦・社会人のあなたはこちら

WEBスクールの学費が安い理由

  • 就学支援金という国からの補助が適応され「単位履修料」が軽減されます。
  • 入学する「月」によって日割計算し、初年度総費用を変動させます。
  • インターネットやモバイル、WEBコンテンツを効率よく利用し、無駄を省きます。
  • 校舎を持たない事で、維持費がかからない為、学生への費用負担が軽くなります。
  • 適性であり良心的な費用で最高のサポートをしたいという私たちの理念があります。

学費について他校と比較してみる

国からの「就学支援金」が適用されますので更に学費が安くなります

●なぜ?

鹿島学園・鹿島朝日高等学校は株式会社設立の高校ではなく、学校法人の全日制高校が運営していることもあり、学費が安く抑えられています。
また、国からの「就学支援金」が適用されますので、更に学費が安くなります。
※世帯の課税額(市町村民税所得割額)によっては適用にならない場合もあります。

1単位の履修料7000円が就学支援金の適用により2188円になります。

鹿島学園・鹿島朝日高等学校 WEBスクールでは通学する校舎をせず、自宅が校舎となるWEBスタイルにすることで、大きな教室の家賃や維持費などにお金がかからない分、卒業までのサポート費用の負担が少なくなっています。

●費用の明細

通信制高校は、単位取得に必要なレポート提出やスクーリングへの出席など、全てが自己責任と自己管理となります。それが原因でなかなか計画的に単位が取れず公立通信制高校の卒業率が20%~30%程度と言われています。それを解消する為に、ほとんどの私立通信制高校に在籍する生徒が「サポート」を受けています。サポートを受けることで通信制高校の学生が3年間で卒業単位を計画的に取れ、レポート提出のアドバイスやスクーリングの指示などを総合的、計画的に指導してもらえます。

通信制高校学費+サポート費=高校卒業に必要な費用となります。

WEBスクールはサポート校です。鹿島学園・鹿島朝日高等学校の学費とWEBスクールの学費が必要となります。他の多くの○○学院というサポート校にも、同時に入学する通信制高校があります。この「高校卒業に必要な費用」が鹿島学園・鹿島朝日高等学校WEBスクールは 低額です。是非他と比べてみてください。

●サポート校+通信制高校の初年度(1年間)学費の比較

ホームページなどで出てくる多くの「○○学院」というのは高校ではなくサポート校の名前です。
通信制高校の学費+サポート校費用の総額の比較例です。

○○高等学院 1,113,000円 1単位履修料
10,000円→5,188円
△△スクール 984,000円 1単位履修料
9,000円→4,188円
■■学院 790,000円 1単位履修料
8,000円→3,188円
△△高校 通信制 650,000円 1単位履修料
8,000円→3,188円
鹿島学園・鹿島朝日高等学校
WEBスクール
就学支援金適応
440,000円
1単位履修料
7,000円2,188円
  • ●高校卒業コース:年間25単位取得の場合
  • ●通信制高校学費+サポート校費用の初年度総額の目安です
  • ●単位履修料以外の入学金・諸費用込みの目安です
  • ●入学時期・コースによって費用は変動します
voice_bn