1. ホーム
  2. ブログ
  3. BACK PAGE
  4. 学費が安い通信制高校

学費が安い通信制高校

2020年8月11日 16:20 更新


こんにちは。鹿島学園連携WEBキャンパスの新井梨永といいます。

今日は学費が安い通信制高校についてお話させていただきたいと思います。


高校を選ぶうえで「学費」はとても重要な点だと思いますし、みなさんの不安な部分でもあると思います。


初期費用はいくらかかるのだろう・・

ちゃんと支払えるかな・・

続けていけるかな・・


私もさまざまなお問い合わせを対応させていただいてきて、
学費にご不安を感じている方はこれまでたくさんいらっしゃいました。


また同時に、みなさんが感じているご不安は、
「わからないから」「知らないから」感じているのだろうなと私は感じていました。


正直なところ、今はインターネットで簡単に情報が得られる分、
それが果たしてその人にとって正しい情報であるのだろうかと私は感じていまして、


インターネットの情報だけで、

「ああ、ここは高いな」

「ここは私には無理だな」

と判断してしまうことは、実はとてももったいないことをしていると思います。


なぜならば、学費はその人のご状況によって大きく変わってくるからです。


過去に高校に在籍されていたことのある方であれば、
そのときに取得した単位数によって学費が安くなる可能性がありますし、


ご家庭の収入によって適用額が変わってくる就学支援金のほか、学び直し支援金、県や市の支援金が適用になる場合も学費はさらに安くなります。


先ほども少しお話させていただきましたが、
私がこれまでお問い合わせのメールやお電話をいただいて対応させていただいたとき、

だいたいの方が「あ、案外安いんですね」ですとか「思っていたよりもできそうです」「電話してよかったです」と言っていただきますので、
知らない不安、表面上だけの情報で判断してしまう前に、

少しでも気になった高校があればぜひ一度ご相談いただくことをおすすめしております。


知ることで不安は少しずつなくなっていきますし、高校選びにおいても知っていくことはとても大切だなと私も実感しております。


そしてこのブログを読んで、

ご相談いただくことによって、その学校がご自身にとって「学費が安い通信制高校」に変わる可能性があることを知っていただければと思います。


当WEBキャンパスもメール、お電話でご相談を受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
いつでもお待ちしております。





Posts List

お気軽にご相談ください。

卒業生・保護者の声

0120-973-649に電話を掛ける

鹿島学園高等学校, 鹿島朝日高等学校, 鹿島山北高等学校 連携

鹿島学園連携 WEBキャンパス

© 2020 Kashima Correspondence High School